届出サポートの特徴・実績

機能性表示食品を届け出る時に必要な安全性情報機能性情報は主に食経験動物試験臨床試験のデータである事が多いです。

弊社は2004年4月より臨床試験の受託業をしており、現在13年目でございます。そのため臨床試験を受託して実施・論文化してきた弊社は世の中にある臨床試験データの読み解きが得意です。

併せて臨床試験の実施には倫理審査のために食経験動物試験データを整理して倫理委員会に提出している経験から、食経験動物試験のデータの読み解きも得意としております。

これらの事から、全国のメーカー様から届け出サポートのご依頼をいただいております。

ご依頼いただきましたメーカー様名は守秘義務により明かせません。とは言いましても「届け出サポートを任せるからには実績を知っておきたい」というお声をいただきますので、公知の事実であるサポート実績を以下の通りお伝えしております。

機能性表示食品の制度開始から1年間(2015年4月〜2016年3月)、弊社は三重県の「食の機能性評価、相談窓口事業 リンク先:三重県健康福祉部」を受託し、運営いたしました。具体的には機能性表示食品などの機能性表示をしたいメーカー様の相談電話窓口・面談による相談・制度説明に関するセミナー開催を運営・実施いたしました。

そして次年度(2016年4月〜2017年3月)は三重県の「食の機能性評価に関する専門家派遣事業 リンク先:三重県健康福祉部)」の一員として、臨床試験や機能性表示食品届出に関する相談に対応いたしました。

 

ご興味いただけましたかたは、お気軽にお問い合わせください。 
 機能性表示食品の届け出サポート専用電話: 059-253-8095 
 お問い合わせフォームこちらをクリックしてください。

 E-mail: info@ksk-lab.co.jp

Pocket