2012.4/25~27 展示会で紹介

BIO tech2012(東京ビックサイト)にて「体導音を利用した掻破行動評価システム」について『ブース展示』と『口頭発表(4/26()12:1012:40) リンク先:BIO tech2012ホームページをしていただきました。 

展示・発表:三重大学大学院 工学研究科 ナノセンシング研究室 准教授 野呂 雄一先生 

この技術は、睡眠中のAD患者が無意識に起こす掻破行動を無侵襲かつプライバシーに配慮した形で計測可能なため、研究機関や病院において、病状の変化の観察、治療薬の効果の確認などに利用可能です。 

会場にお越しいただきました皆様、展示・口頭発表をしていただきました野呂先生、企画・運営をしていただきました三重大学(産官学連携部門)様・三重ティーエルオー様に感謝を申し上げます。

20120425-2
写真:野呂先生

20120425-1

Pocket